螺旋のモノリス~京都湯けむり殺人神父ラヴィニ―のドキ☆釘付け魅惑大胸筋~

小説書きでミニチュアゲーマーが何の生産性もない無益なことばかり延々とくっちゃべってるブログ

のど痛い

f:id:beal:20181018230803j:plain

 お勧めされた『王者の祭典』がめちゃくそおもしろかった。ポケモンとか全然知らないし、人が死にそうにないので興味もなかったのだが、全く問題なく楽しめた。なんだ、徹底的に理論派の人がいて、まぁ普通はそういう奴、噛ませになるじゃないですか。ところが本作のグリーン氏はめちゃくちゃ強い、というのが俺的には好感触である。信念の伴った理論派なのである。でもグリーン氏、最後はきっとレッド氏に負けてしまうんやろうなぁ……。なんだ、この作者さんはきっとプロ漫画家、というわけではないのだろうが、プロではない(締め切りがなく、売れ筋とか考えなくていい)だからこそ実現できる高品質、というものを存分に味わわせてもらった。というかあのー、週刊連載とかいう漫画家を効率的に破壊するシステムはちょっとどうにかした方がいいと思うのだが……。で、あー、えー、なんだ、タイムラインを見ると気が付いたら小説の宣伝で埋め尽くされているのを見てなんか微妙な気持ちになる。その人がどんな作品が好きで、どんなふうに影響を受け、小説を書くとき何を思うのかに興味があったのに、他の人間の宣伝ばかりされては正直なところガッカリである。不用意になろう垢をフォローするのは考えた方がいいな。

 

 時間切れ。

 

(フォローした人が自作を自分の言葉で宣伝しているのならいいのだが、他人の宣伝ばかりなのである。なんかこう、リツイートしてもらったからお返しリツイートの無限ループみを感じ、なんかなぁ、という気持ちになる。もっとてめえを語れよ!!!!)