螺旋のモノリス~京都湯けむり殺人神父ラヴィニ―のドキ☆釘付け魅惑大胸筋~

小説書きでミニチュアゲーマーが何の生産性もない無益なことばかり延々とくっちゃべってるブログ

ヴァーライドが?

 アンタゴニアス121話をアレする。あのー、これからどうするの? ええと、ジアドくぅんの〈機体〉の正体はもう考えているのだが、問題はそれがなぜワールドシェルの外殻にあるのかということなのである。確か、以前の俺は、外殻に存在する〈機体〉が何らかの機能をはたして、シェル内部の構造を〈彼ら〉に探知できなくさせているというようなことを言っていたが、具体的にどういう機序なの? まず〈彼ら〉の探知方法って何? なんか……何らかの波を発射して……その反響から、なんかを判断する的な……なんかそうゆうやつ……めちゃくちゃふわっとしている。その波とは何か。空間震なのか? なんか超常的存在だからな。で、アンタゴニアス世界においては、空間震はコペンハーゲン宇宙観を守護する神の見えざる手によって修復されてしまうわけだが、〈彼ら〉はそのコペンハーゲン神とはまた別口の神であり、ある程度修復力を無視して空間震を放てる? で、〈機体〉はその空間震をキャンセルしている? 逆位相の空間震を出している? まぁそもそも空間震って何? って話なんですけどね。もう本当に俺のSF力の低さが恨めしい。なんかハードSF的な雰囲気出してるけど作者の脳内ではめちゃくちゃふわっとしているのだ。

 

 時間切れ。

 

(そもそも神とかいるの? 「コペンハーゲン宇宙観を守護する神」って比喩表現じゃないの? マジでいるの? 俺、それは今初めて聞いたんだが!)

どっちにしよう……

f:id:beal:20200708224619p:plain

 終わった……消滅した序盤を書き上げ、後半と接続した……これにより、狼淵・ザラガと刃蘭・アイオリアは俺の中で永遠となった。だが、まぁ初稿が書きあがったというだけで、これから全体を読み返して、恐らく存在する矛盾点を修正し、描写に厚みを加える作業があるが、恐らくはあっという間であろう。昨日出したアンケートの結果如何によっては、今週末に投稿する、形になる。まぁもしくは、「俺にだけ見せろ」と投票した人に、DMだかで投げつけることになるか。カクヨムには、下書きを特定個人と共有できる機能があるので、それを使うことになるであろう。しかしこのままだと同率一位になってしまう。そうなったらどうすればいいんだ。俺がその時の気分で決めればいいか!!!! あー、で、アギトを見進める。あのー、アナザーアギト氏、マジで主張が意味不明なんですが……なんなの。「アギトになるのは俺だけでいい」って、自分のために死んだ弟への負い目が根底にあるようだが、論理がまったく繋がっていないのである。なぜ唯一の最強のアギトになることが弟のためになるのかということがぜんぜんわからない。まったくの支離滅裂である。しかしガワも声も立ち振る舞いも何もかもカッコよすぎて「まいっか!」みたいな気分になってしまうので本当にダメ。

 

 時間切れ。

 

(過剰なカッコよさの暴力)

しかも中身オッサンやで!!!!!!!!

f:id:beal:20200707231540p:plain

 終わってしまう……完成してしまう……マジか……この調子で行くと、明日で消滅した典礼序盤の復元が完了し、二回戦第一典礼は完成してしまうのだ。なんだか信じられない気持ちだが、事実である。しかしどうすればいいのか。連載形式ですぐに公開すべきなのか。最期まで終わってから公開すべきなのか。まず純粋にクオリティを高めるということだけを考えるなら、最期まで書きあがってから公開すべきであろう。知っての通り俺は超展開を思い付きで入れて、それに説得力を付与するために遡って伏線を追加するという惰弱な創作技法でもっていままで長編を完成させてきた。その惰弱戦法を、果たしてここですっぱりやめるべきなのか。というかね、あのー、もう推敲とかダルいは。費用対効果で言えばこれほど効率の悪い投資案件もないでホンマ。というわけで読者の皆様に判断を仰ぐことになったので、投票しておくれ。あー、ほんで、アギトを見ている。主人公の強化フォームが登場した次の話で、第四のライダーが初登場するわけであるが、こいつがマジでガワも中身もカッコよすぎて俺は上から下からいろんな汁を垂れ流している。マジか。マジでこんなカッコイイのだしていいのか。このかっこよさは法に触れるレベルやで……

 

 時間切れ。

 

(これまで、およそ変身ヒーローにカテゴライズされる存在の中で最も見た目がカッコイイのは実写版デビルマンだと確信してきたが、この第四のライダーはそれに並ぶ恐るべきカッコよさだ。アナザーアギトでレッツ検索!!!!)

新しい方のバトルソングかっこいいな。前のもいいけど。

f:id:beal:20200706232433p:plain

 あああ、書くことがない。どうしよう。今日何してたの? アギト見てた……まぁしかし、11日までに全部見なければならないという縛りは意外に良い方向に作用しているな。この調子ならば全部いける。五十話くらいある作品をこんな短期間で全視聴できた例はない。で、あー、えー、主人公がさ、なんさ開始時点では記憶喪失でさ、まぁヒロインの家に居候してるんだけどさ、中盤になって記憶が戻ったわけよ。おぉ、ついに戻ったか。これでストーリーが新たな段階に行くな……って思ってたら次の話でまた記憶を失うんですよ。おま、お前……お前……! それはどうなの??? それは、なんというか、ちょっとないんじゃないの??? いいかげん、初期に示された謎のひとつやふたつぐらいはもう明かしてもいい頃合いなんじゃないの??? という気がしてくるわけだ。なぜ記憶が一時的に戻った展開をしたのか。このイベントで判明した事実は、ええと、元から主人公はアンノウンの正体も目的もわかっていないということ。そして主人公の名前と思われてきた「津上翔一」は、実際には別の人物の名前だったらしいということ。それから主人公には死別した姉がいたこと。それぐらいか。いずれも、そもそも暁号事件で何が起きたのかという最大の謎の解明には一切寄与しないのである。

 時間切れ。

 

(なんか、ここまで引っ張られるとさすがにじれてくるなぁ)

アギト(主人公)とギルス(緑の人)も一体どういう存在なんだ

f:id:beal:20200705233125p:plain

 あーーーーー書くことがない。どうしよう。アギト25話まで視聴する。面白かった。おわり。あのー、クウガは、人間サイドは非常に人間関係が円満で、対立らしい対立もなかったのだが、アギトはなんかもう警察がギスギスしており、お前らもうちょっとアンノウン(怪人)に対してその敵愾心を向けろよという話である。まぁ、心の内ではアンノウンをナメているのである。とりあえずここで今後の予想でもしておこうか。まず、序盤で出土した謎遺物から解析された遺伝子パターンを培養することで誕生した謎のイケメンはアンノウンに対して支配的な立場にいる。そして途中から出てきたオッサンに自分の力の一部を与え、そして与えられたオッサンはまた緑の人のベイブに対して力を行使し、ベイブを超能力者として覚醒させた。そしてアンノウンの行動原理は「超能力者、およびその血縁者を殺す」というものであり、つまりどういうことだ。アンノウンは人類の進化を恐れている? だが、謎のイケメンがオッサンを通じて緑の人のベイブに超能力を与えた理由はなんだ。イケメンはアンノウンの首魁ではないのか。そしてオッサンの動機は何か。「人間を知りたい」と言っていた。それがなぜ「超能力を与える」という行動につながるのか。

 

 時間切れ。

 

(あかん、整理してみてもぜんぜんわかんねえな)

踵落としライダーキックかっこいい

f:id:beal:20200704231141p:plain

 でな、11日に無料期間が終わってしまうのでアギトを急いで見ているのだが、20話まで見たのだが、面白いぞ……! クウガとはまた異なる意味で重厚というか、人物が多層的な描写をなされている。まぁ、警察内部で、エリートで陰湿でイヤミですぐ人のせいにする上にチキンな感じの嫌な奴がいたりするが、そうゆうやつでも「言うことはわりと正論であることが多い」「推理力と射撃技術は確かにすごい」「真実を突き止めるために、尊敬していた人物の罪を暴き、失脚させ、涙する」など、嫌味エリートのテンプレに全く収まらない描写が成されている。また、基本的にクウガは一話、じゃない二話ぐらいで完結するエピソードの連なり、という面が強かったが、アギトは一本の長いストーリーラインを追う感じであり、謎めいたダークなドラマが展開される。ジョジョリオン並みに謎が散りばめられていると言えばよいだろうか。これらが果たして回収されるのか、いや、この☆評価の高さから見て恐らく回収されるのだろう。今から楽しみでならない。人を殺しまくっている怪人が、「人は人を殺してはならない」と発言するなど、目的や行動原理に非常に謎が多い。

 

 時間切れ。

 

(他のライダーはゆうて信頼できる仲間や、家族同然の人々とか居たりするのだが、緑の人だけとにかく孤独で過酷な運命を強いられており、目が離せない)

アーカロトノメンタルコロシタイヨォ……

 アンタゴニアス120話をアレする。いや……あの……なんかジアドくぅんと新キャラの会話が楽しくて、なんかアーカロトのメンタルを殺すはずの雰囲気がぜんぜん悲劇じゃなくなってしまった。どうしよう。ここからどうやってアーカロトのメンタルを殺せばいいんだ。殺したい……なんとしても殺したい……どんよりと瞳を濁らせたい……ハイライトなくさせたい……どうすれば……。まぁ、第二大罪の担い手なわけであるが、こうなってしまったのはジアドくぅんの主観で描かれるシーンだったということが大きいと思う。何も感じないのだから、彼女がどれだけ圧倒的な知性を持つ、神にも等しい存在であるか、その凄みの描写ができないのである。ジアドくぅんが何も感じないから!!!! そしてこれからどうすればいいんだ。俺はマジで何も考えてないのだ。アーカロトとジアドがラストバトルすること以外は!!!! あー、で、なんかArkをプレイするためにコントローラー買ったんだけど、なんか左のアナログ方向キーが常に右へ入力されっぱなしになるという不具合が発生し、まともにプレイできなくなっておる。ちくしょう。なんでこんな、買って数日だぞ!!!! まぁ、メールで問い合わせてはいるが、果たしてどうなることやら。プロパティで軸の調整を行っても治らないし、USB外してパソコンをリセットしても治らないし、マジでいい加減にしろ。

 

 時間切れ。

 

(これだからゲーム機以外でゲームするの嫌なんだよ!!!!)