螺旋のモノリス~京都湯けむり殺人神父ラヴィニ―のドキ☆釘付け魅惑大胸筋~

小説書きでミニチュアゲーマーが何の生産性もない無益なことばかり延々とくっちゃべってるブログ

謎だらけなのはいいが、ぜんぜん解明されないんだよな……

【悲報】ケリィ准尉、喉を搔っ切られてしまう。なんか映画とかのノリだと致命傷ですが、頸動脈に届いてないならへーきへーき。まだまだ死なない! しゃべれなくなったけど!! というかもうこれは、以降喋れなくなるのではなかろうか。そしたらどうすればい…

ミケ氏・・・

うおおお、進撃二期のエンディングがあまりにも禍々しくてめちゃくちゃ印象的だった。こいつはスゲェぜ!!!! というか直前の、ミケ氏の惨殺シーンでガツンと脳を殴られているタイミングであのSAN値直葬歌とあの絵だからなぁ、めちゃくちゃ破壊力が凄かっ…

まぁとにかく視聴を続ける

えーなんか、書いた。まぁ、言いたいことの半分ぐらいは伝えていられると良いのだが。あとは何を書くべきか。戦闘が現時点でどの程度進行し、あとどの程度で決着するのか、つまり読者がいま自分はどの地点にいるのかということを明示できていなければならな…

それはともかく文字数ェ・・・・・

うええええ、五月に入って初めて書いたのかよ。サボりすぎである。しかもクソ雑魚文字数。いやこれは、まだこれから書く内容が固まっていない箇所に差し掛かったせいである。螺導の過去編を書いているわけであるが、まぁいろいろとどんでん返し的なことをし…

コポォ!!!!!

やべーな。マジで時間が足んねえぞ。今日も辛うじてフィットボクシングはやったが、進撃ノルマはできなかったし、アギュギテムも書けなかった。セプクしろ!! しかし俺のゴールデンウィークは明日から始まるのだ。ちくしょう、やってやるぞ!!!! いろい…

しかし長身の少女か……小柄な少女ではないあたりに、なんらかの癖(ヘキ)を見いだせるな

うごごごご、今日はやることがやたら多く、進撃ノルマは果たせなかった。おぉ、セプクせよ。そしてアギュギテムも書いてない。おぉ、セプクせよ。しかし、あのー、なんかね、こないだのダイハードテイルズのサブスク講座を視聴して思ったんだけどね、自らの…

なお、選択肢を間違えると容赦なく志半ばで死ぬ模様

それにしてもヴォイドレイヴン爆撃機が思ったほど火力を発揮できなかった。こいつはゲーム中一回限り、ヴォイドマインというどえらい爆弾を投下できるのだが、その、なんだ、相手に与える損害ゼロという結果に終わった。あまりにも無情だった。こいつは投下…

めちゃくちゃ久しぶりにウォーハンマー40Kができたのでごっさ楽しかったけどとんでもなく疲れたので本日の日記はお休みです。

ぐぎぎぎぎ

終わってしまった。結局、エピローグにおける適切な展開という物を全然まったく思いつかないまま、なんかやいのやいのと漫才をさせたうえに、ぶつ切りで終わらせてしまった。しかし、これ以外にマジで書くことなどないのである。確か、初期構想では、絶無た…

第二次維沙育成方針会議 その11 完

哄笑する絶無の背後より、ぬるりとした影が立ち上がった。 魂を凍結させ、壊死させるような、不浄の冷気を帯びた影であった。「ッ! いかん、久我!」 いち早く感づいた篤が警句を発する。 ――その存在を、絶無隊はかつて一度目にしていたはずだった。 「徘徊…

昨日グラフ載せるの忘れてた

あー、なんかツイッターで、ゲームブックめいたなんかを始めたので良ければ参加してほしい。投票ボタン押すだけのお気軽ゲームだ!!!! ……いや、その、なんだ、発作的に始めたけど、なんも考えてないんだ……主人公のケリィ准尉の性別すら決めてないんだ……な…

永劫の闇(ノクティス・エテルナ)

あー、ひさしぶりにミニチュアゲームができそうな情勢になってきたので、最新版のルルブと、俺の使ってる勢力の特殊ルールをまとめたコデックスを購入し、読んでいる。ううむ、ウォーハンマー40Kの世界の時系列が進み、銀河の中央に大きな超次元的な亀裂が…

雑魚巨人も具入り巨人と同様にうなじが弱点なのは何故なんだろう?

本日はダイハードテイルズのサブスク講座をネット視聴していたのでアギュギテム執筆はお休みです。二日目にして。二日目にして!!!! あほか!!!!! まぁでもフィットボクシングと進撃ノルマは果たしたので、まぁ頑張ったほうじゃないのか。えー、進撃…

そして進撃見てフィットボクシングすると時間が無くなる

あー、駄目だ。一回戦第三典礼を読み返す必要がある。ジジイの掘り下げをしなくてはならない。一時期は千字を超える文字数を叩き出していたのに今はこの体たらくである。だがこれは書く速度が遅くなったとかそういうことではなく、書くことが思いついていな…

刳嗤(クルワシ)は我ながら良い技名だと思った

しかし何のかんの言って、小説を書くことは精神衛生に良い。しかしそれは、今回もう長大なブランクゆえに、その10で描くべきことなど本当のところはすでに決まっていたから、あとはいかに描写で服飾するかという段階であったから、ストーリー展開に悩まず…

第二次維沙育成方針会議 その10

魔剣の話をしよう。 魔剣とは、理論的に構築され、論理的に行使されなければならない。 ――悟れず狼狽え死を厭う。かくも有情は愛おしく。 さてさて、まずは左脚に体重をかけつつ重心を下げ、刀を鞘走らせることとしよう。ここから地を擦り上げるように刃を閃…

マジでエピローグどうすればいいんだ(何年か前も同じこと言ってたよな)

えー、進撃、エレンゲリオンが壁の穴を塞ぐの巻。まぁ、超絶作画と超絶アニメと澤野楽曲のコンボによって、「壁塞いでもあんま意味なくね?」とか思っている俺ですら心が沸き立った。やはりすごい作品だよ、こいつは。いや、しかし、「壁塞いでも意味なくね…

しかし潜入工作の時にまで赤スーツなのはいかがなものか

ファーストガンダム、えーと四話目くらいまで見る。あのー、戦いにフーリンカザンの概念がちゃんと生きているので俺はニッコリとなった。やっぱ戦争ものならば、環境を利用した戦法をやっていただきたいと俺なんかは思っているのであるが、まぁseedだか00…

あの世界にエンジン付きの船って存在しているのか?

『進撃の巨人』、エレンゲリオンによる壁の穴塞ぎ作戦が始まるの巻。いやしかし、ここで穴を塞いだとしても、超大型くんか鎧くんが来れば一発でまた壊されるわけで、あんま意味なくない? とはちょっと思った。やはりこの二体が即座に次の壁破壊に動かないこ…

ぷぴー!!!!

そういやツイッター強制ログアウト案件からどうやって立ち直ったのかと言えば、これに関してツイッター公式はクソほどの役にも立たず、ただ親切な人々に教えてもらった正確なユーザー名を、メールアドレスなどを入力する箇所に入れてみたらログインできたと…

とにかく説明をしないゲームである

えー、昨日のツイッター・ログインできない・リアリティ・ショックのせいですっかりフィットボクシングすんの忘れてたよ。ベルナルド氏はそんな不甲斐ない俺を、まるでサボりなどなかったかのように迎え入れてくれた。ううう、なんたる器のデカさか。いや、…

ヘルプミー!!!!

まずいことになったぞ。なぜか唐突にツイッターからログアウトさせられた。そして再度ログインしようとした。入力欄に記録されているメールアドレスとパスワードを入力しても「間違っています」と冷たい反応が返ってくるだけなので色々試してみたがやっぱり…

重力式ブレーキが使えない状況は、そもそも立体起動装置自体が無意味な状況なので問題ない説

あー、進撃、エレンゲリオン初登場の回まで見る。立体起動装置に関して昨日疑問を呈したが、俺は一部誤解していた。まずワイヤーを巻き取る力以外に、腰の後ろ側からガスを噴射して推進力とする機構が存在していた。……存在していたのは良いのだが、結局ブレ…

上方向に機動して、機動の終わり際に重力と推進力がちょうど拮抗するようにするのか?

『ゴジラ シンギュラポイント』第四話を視聴する。あのー、アーキタイプなる物質、なんか光を照射すると、エネルギー保存則を無視して、光を増幅する性質が明らかになるわけだが、それに対して「光の屈折が空間方向ではなく時間方向に向いているため、未来の…

アルミンの絶叫顔で明日も生きていける

『進撃の巨人』第五話を視聴する。いいですねえ!!!! キャラの絶望に歪むサマからしか摂れない栄養素と言うのは確実に存在しているッ!!!! 俺はそれがないと生きていけない!!!! ストレス展開は云々とかいう腰抜けの弱音など耳を貸す必要はないでご…

「理由はわからないが襲撃がない」であそこまで楽観的になれるものなのだろうか

『進撃の巨人』第四話を視聴する。あのー、なんか五年ぶりに超大型くんがやってきて、また壁に穴が開いたわけであるが、しかしいったいなぜ五年ものブランクがあったのであろうか。確か、なんかエレンに、巨人側の本拠地的なところに来て欲しい的なことを言…

というか連邦とジオン以外の政体はあるのか?

『進撃の巨人』第三話を視聴する。あぁ、確かこのエピソードは、原作だとだいぶ後にあるのを、アニメではスッキリと時系列順に並べなおしているのだな。このほうが良いなと思った。それにしてもライナーとベルドルトの正体を俺は知っているわけであるが、ひ…

でもやっぱ復讐対象を全世界に広げるのはいささか雑

『進撃の巨人』第二話を視聴する。うん、とりあえず毎日最低一話は見るという縛りを設けようか。それで、あー、なんか原作漫画と微妙に流れが違うような気がしたが、恐らく制作陣が後の展開を知っているから、よりスムーズかつスマートに流れが伝わるように…

一話は見た

『進撃の巨人』が完結してしまい、俺は恐慌した。いかん。いい加減履修を進めなくては。しかし何巻まで買ったのか完全に忘れ、そして家のどこに埋まっているのかも完全に不明である。詰んだ! いや、諦めるな! ネトフリにはアニメ版があるじゃないか!! し…

オープニングだけは知ってたので、本編のノリもそうゆうのだと思ってた

ファーストガンダムの第一話を視聴する。思ったよりも遥かにガンダムでびっくりした。いや、何言ってんだコイツと言いたくなる気持ちはわかるが、俺の中のガンダム観はSEED以降のものなので、初代はもっとずっと違うものなのだろうと想像していたのだ。…